あおぞら治療院
鍼灸指圧マッサージ/訪問・在宅リハビリマッサージ あおぞら治療院
〒175-0082 東京都板橋区高島平2-28-1-118
イーストサイド名店街
最寄駅 高島平駅・西台駅 / 訪問地域 戸田市 川口市 蕨市等

 第1回城北地区在宅臨床懇話会 レポート

3月8日の10時より、大宮ソニックシティ9階905会議室にて「第1回在宅臨床懇話会」を開催いたしました。

 

 

午前の講演1では、

医療法人社団 敬慈会 伊豆函南セントラル病院/医療法人社団 健鈴会 

並木病院 理事長 掛札 啓資 先生にご講演いただきました。

■テーマ 「在宅医療の現状と展望 〜在宅医療に携わる専門医の視点より」について

在宅現場における各医療従事者の重要性や認知症の対処方法等、大変興味深いお話を

お聞きすることができました。

(熱弁を揮う掛札先生と熱心に耳を傾ける受講生)

 

 

午前中の座長は 、ベテル代官山診療所 院長 中川路 桂 先生に務めていただきました。

 

 

午前・午後の講演2では

熱海所記念病院 リハビリテーション科科長 佐野 聖次 先生に ご講演いただきました。

■テーマ:「在宅要介護者の機能評価、検査法およびリハビリのプログラム作成からゴール設定基準に関して

在宅における訪問リハビリテーション・訪問マッサージそれぞれの目的についてもお話いただきました。

 

 

昼食休憩中

「安心・安全の運動器リハビリテーション」のDVDを放映いたしました。
少しの時間も無駄にしません!!!
でも、皆さん休みなく疲れましたよね(^_^;)

 


午後の講演2では「実技」を
午前に引き続き、佐野 聖次 先生にご講演いただきました。(写真左)

午後の座長は
ライム整骨院 増田 輝久 先生に務めていただきました。(写真右)

(参加者にもモデルとなっていただき、体で実感していただきました。
ちょっとした動作で体が柔らかくなりました!)

 

(熱心に技術指導をする佐野先生と受講生)

(佐野先生が個別に実技指導していると、自然と受講生が集まります。)

(熱心な先生と熱心な受講生)

 

 

 この場をお借りして、本会の開催にご尽力いただきました中川路先生、在宅現場の重要性について大変有意義になご講演をしていただきました掛札先生、日頃ご多忙なところに遠方からお越しいただき大変有意義なご講演をしていただきました佐野先生に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
 また、盛会のうちに第一回目の会合を終わらせていただきましたことに、ご参加いただきました皆様にも厚く御礼申し上げます。


 さて、本会は今後も定期的に開催させていただく所存です。今後の内容に関しましては、在宅リハビリをメインに、実際の診療に役立つあらゆるテーマを取り上げていきたいと思っております。 直近では、ペインクリニックやメンタル・マネージメント、むくみの治療、巻き爪を含めたフットケアーの講習などを予定しております。詳細につきましては、改めてご案内させていただきますのでご期待下さい。

 

第1回城北地区在宅臨床懇話会のプログラムはこちら

 

 

HOMEへ

治療院TOPへ
訪問・在宅リハビリマッサージTOPへ
Copyright(C)2008 あおぞら治療院.All rights reserved